House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS レディ・ショーン!―Sean Bean in a feminine touch.

<<   作成日時 : 2012/01/12 10:57   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんもう御存知だとは思いますが、日本に生息する数少ない豆ファンのために、わたくしめが天に感謝を捧げつつ、お届けしたいと思います。いち早く情報を教えてくださったpunktさん、ありがとうございますー!!


画像

ごつい顔はともかく……私より脚が綺麗(嫉妬)……

ショーン・ビーンの脚線美に嫉妬したい人は、デイリー・メールのサイトのここへ飛ぶのですよ!すぐ行くのです!さあさあさあ!見事な脚線美を披露しつつ、ドレスアップしたショーンが撮影に望んでいるショットもあります。…豆ファンの積年の鬱憤を晴らしておいで(意味不明)。

…見てきましたか?

ちょっと落ち着くために、皆さん一緒に深呼吸してみましょうか。はいっふーーはーー、もう一回、ふーーはーー。

大丈夫ですか?…そこの人、鼻血出てますよ?拭いて拭いて。血まみれになってますよ。

ショーンは、ジミー・マッゴーワン(『Cracker』)が制作するドラマ・シリーズ『The Accused』(BBC1)の第2シーズンのエピソードの一つに出演することになりました。ショーンはドラマの中で、サイモンという名前の英語教師を演じます。しかしサイモンのアルターエゴは、自らを“トレイシー”と名乗ってゴージャスに着飾り、サイモン本人を思わぬ犯罪に引きずり込んでしまいます。
ショーン自身は、このマッゴーワンのチームと一緒に仕事をしたかった、とインタビューに答えているとか。脚本を一読し、非常に力強くエモーショナルな内容に感銘を受けたそうです。第1シーズン時の『The Accused』は、インターナショナル・エミー賞の最優秀作品賞と、最優秀演技賞(出演者クリストファー・エクルストンに対して)を授与され、高い評価を得ていました。

ああ、それにしても…

楽しみだああああ(拳を握り締め)!!!

ショーンが、俳優としての彼自身に目には見えない限界を設け、微妙に殻の中に引き篭もってしまっていたことを、今まで少し残念に感じていました。しかしこの作品で、俳優として一皮剥けるのではないかと期待しています。良いエピソードになっていることを祈りつつ、ショーンの素晴らしい素質が認められるようなエピソードになることを祈りつつ、そしてなにより、ドラマが日本でも放映されることを祈りつつ、記事を一旦終了させていただきます。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい
レディ・ショーン!―Sean Bean in a feminine touch. House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる