House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 無題

<<   作成日時 : 2011/11/29 14:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

“時が癒す?時が病気だったらどうするの?” ―「ベルリン・天使の詩」(ヴィム・ヴェンダース監督)より

画像

全くその通り(笑)。

少なくとも、私の“時”はそれほど有能ではなかった。体力も衰えていたとみえる。なにしろ、20年も前の古傷ひとつ、きちんと癒すことが出来ないのだから。

20年かけてすっかり克服したと思っていた出来事が、まだまだ傷口の深い部分で膿んでいた。

悔いの全くない満ち足りた人生を送っている人などいないだろうが、私も今まであちこちに悔いを残してきた。しかしそれは私個人の問題であって、家族には一切関係ない。過去と今、どちらが大事なのかと問われれば、もちろん“今”に決まっている。

傷は治らないが、過去の亡霊に惑わされるのはもうやめようと思う。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

にほんブログ村

無題 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる