House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS Happy Birthday, Viggo!! …追記完了

<<   作成日時 : 2011/10/20 09:52   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

子豆たちの学校と幼稚園の行事が重なる今日に限って、おめでた続きの賑やかな日になろうとは。記事にしたい話題がいくつかあるのですが、やっぱり今日一発目の記事はこれに尽きるでしょう!


画像

Happy Birthday, Mr.Viggo Mortensen!!!

画像

我らが王様…今はフロイト博士とお呼びした方がいいのかな…ヴィゴ・モーテンセン先生のご生誕日であります。53歳になられるんですかね?…実年齢を微塵も感じさせないその妖精っぷりは、既に伝説と称してもよいのではないかと思います。お誕生日を重ねるごとに若々しくなっていってませんか?!その若さの秘訣を、うちのショーン子にも伝授してやって欲しいです、まったく。

画像

それから、うちのクローネンバーグ師匠も毎度毎度お世話になっております、ホントに…。
あなた方が再びコンビを組んだ新作『A Dangerous Method』ですが、こうなったらぜひとも成功させたいと意気込んでおります。ええ、別にアカデミー賞を獲って欲しいとかいった野望はありませんが、もうちょっと世間にクローネンバーグ師匠の力を認めさせてやりたい願望は渦巻いておりますからね。特にここ10年ほどの間は。「イースタン・プロミス Eastern Promises」でヴィゴのオスカー・ノミニーという大願は成就したので、次はクロ師匠自身のノミネートを地味に祈願しております。…ええ、笑われても構いません。

画像

役者さんとしてのヴィゴの面白さというのは、優れた俳優に顕著な“エゴの透明化”の技術だと思っています。以前、“滑舌が悪くてセリフが聞き取りにくい”という彼に対する批判をどこかで読んだ記憶があるのですが、それは演じるキャラクターに対応した結果でしょう。「ロード・オブ・ザ・リング」最終章におけるアラゴルンの演説シーンを観てみても、必要な場合には、彼はクリアな発音をきちんと行っていますよ(苦笑)。ヴィゴの声が若干上擦り気味なので、余計にそう感じるのかもしれません。

画像

一口に俳優と申しましても、そこはそれ、彼らの放つ魅力というのは千差万別です。ショーンや他の多くの英国人俳優のように、深く艶やかな声で観客を魅了するタイプもあれば、じっとしていると冴えないルックスなのに、動き始めると途端に観客の目を惹きつけてしまうといったアクティヴ・タイプの俳優さんもいますよね。かと思えば、大きなジェスチャーや台詞に頼ることなく、目の動きや表情の微細な変化で、キャラクターを見事に表現してしまう俳優もあるわけで。

画像

私自身の考える俳優としてのヴィゴの本質というのは、上記したタイプの複合型ではないかと推測しております。キャラクターの感情の変化に伴い、繊細に移り変わっていく声のトーン、顔表情、体全体の動き。彼自身の気配を完全に消した上で演じる対象に埋没するメソッドに則りつつ、さらには、役柄に観客の注視を誘うような新たな側面を付加する能力です。特に「ロード・オブ・ザ・リング」以降の作品では、彼のこの能力が遺憾なく発揮されているのではないでしょうか。

画像

しかしヴィゴも人間ですから、演じるキャラクターに彼自身の個人的な魅力が見え隠れしてしまう瞬間がありますよね。でも不思議と、少なくとも私は、それが全く気にならない。例えば他の大スターが、“オレ様は偉いんだぞ”オーラを見せつけながら大仰に演技する姿を目にすると、北極圏よりも寒冷な感慨しか持ちえないのですが(笑)。
おそらくヴィゴその人もまた、様々に色合いを異にするオーラをカメレオンのように変化させるタイプの人なのだと思います。彼が役柄を演じる際に放たれる何重ものエモーションの層が、正しい行き先を求めて重なり合う刹那、ヴィゴ自身の生の感情も一気に吐き出され、役柄と呼応するようにその色合いを複雑に変えていく。最終的に、ヴィゴ自身の感情も、役柄の感情の大いなる海原の中へと吸収されていくのですね。
ヴィゴが演じるキャラクターの感情はまるで万華鏡を見るようであり、彼自身の存在感もまた然り。作品の一場面、一場面に、ヴィゴとキャラクター双方の織り成す“万華鏡”の一大ショーが見えるような気もします。観客にそれを心地よいと感じさせることができるとき、きっとその俳優は名優と呼ばれるのでしょうね。


画像

では、最後に。私の目の黒いうちに、できればショーン子との再共演を果たして欲しいものです。リクエストできるならば、現代劇がいいなあとか(笑)。この2人の再共演が実現したら、私自身の思い残すことはだいぶん減りますので、わたくしめの魂の成仏のためにも、ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
Happy Birthday, Viggo!! …追記完了 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる