House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS New images of The Dark Knight RisesとCronenberg師匠。

<<   作成日時 : 2011/09/09 11:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと訂正しております。

トロントですっ!!

トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が開催されておりますっ!!

我が師匠クローネンバーグ監督の問題作『A Dangerous Method』ももちろん上映されますっ!!

ええ、クローネンバーグ信者としては、何をおいてもトロント国際映画祭(以下TIFFと略)情報に追いすがらねばなりませんっ!!

たとえこの身朽ち果てようともっ!!

…でもね。

それはわかっているのですが、真夏に溜め込んだ累積疲労が今頃出てきやがりまして、現在、立ち上がるのも億劫な状態なのであります。買い物にも行かないと、冷蔵庫内の食料備蓄状況がそろそろダメになってきつつあるなのもわかっいてるのですが、面倒くさいんですよ。(←買い物には行きなさい by 父豆)

映画「シングルマン」の話なんぞもしっぽりといたしたいと思いつつ、今ひとつ気分が乗りません。そこで、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・サーガ最終章『The Dark Knight Rises』の新しい画像が出回っているそうなので、可愛い坊ちゃまの画像でも貼ってエネルギーをチャージしましょうかね。

画像

個人的な好みなのですが、こんな風に、撮影現場のざわざわした雰囲気を切り取ったショットが大好きです。完成した映画の世界に飛び込んで行くのも素敵ですが、それ以上に、その作品が作られていく過程を見るのが好きなのですよね。ですから、「アメリカの夜」や「グッド・モーニング、バビロン!」といった、映画界の裏話的な作品もお気に入りとなります。

画像

おお!平静を装いながらもなんだか痛そうに走っているよ、坊ちゃま。大丈夫だろうか。でも、こうして坊ちゃまを演じているクリスチャンさんの姿を見ると、やはり萌え…いや燃え上がるものがありますね。よっしゃ、やる気出てきたぞ。

画像

昨日のtwitter上で教えていただいたびっくり情報を少し訂正しますね(ソースはアメリカの大手業界誌『The Hollywood Reporter』9月16日号似掲載された記事です)。punktさんありがとうございます。

現在世界中で賛否両論中の(自虐)師匠作品『A Dangerous Method』に登場するユング博士役には、当初はクリスチャン・ベイルさんが予定されていたのだそうです。師匠としては、クリスチャンさんにユングを演じて欲しかったようなのですが、彼は正式契約前に降板。対するフロイト博士のオファーは、師匠のソウルメイトでもあるヴィゴ先生に。でも先生が出演を躊躇し、代わりにクリストフ・ヴァルツが自ら、フロイト役に売り込みをかけたというわけ。ところがヴァルツさんたら、ADMよりおいしそうな話(予算が潤沢な企画)「サーカス象に水を」がくると、それに乗っかっちゃった(笑)。そこで師匠は、ヴィゴ先生に再度熱烈オファーを飛ばしたそうです。なんだかなー(苦笑)。
この辺りの詳しい事情は、punktさんがご自身のブログで丁寧に紹介してくださっています。クリスチャンさんのファンもそうでない方も、ぜひこちらから飛んで、punktさんの記事を読んでみてください。我が師匠クローネンバーグへのインタビューを中心とした、たいへん読み応えのある面白い記事です。元になった『The Hollywood Reporter』の記事はこちらから。『A Dangerous Method』という作品と、クローネンバーグという人間をよく理解した人間が書いたものだと分かる内容だと思いますよ。punktさんがご紹介くださっているお話の後にも、映画界の茨の道を歩む師匠の苦難の歴史が語られます。お時間のある方は、ぜひそこのところも読んであげてください。涙なくしては読めないエピソードが続きますから(号泣)。

私自身は、俳優としてのクリスチャンさんというのは、時に無鉄砲にもなるリスクを恐れないタイプの人だと思うので、師匠の作品を怖がるようなタマだとは思えません。従って、近い将来には、クリスチャンさんにもぜひぜひ師匠の作品に出演して欲しいですね。本当に、お願いしますよ…ふっふっふ…(邪悪笑)。
最終的には、ユング=ミヒャエル・ファスベンダー、フロイト=ヴィゴ先生という布陣となり、なんともいえないクローネンバーグらしい色合いの作品になったわけですから、ま、結果オーライですよ。

画像

そう、このメンツで良かったのですよ。

画像

さて、話がそれてしまいましたね。オマケでキャットウーマンを演じるアン・ハサウェイちゃんの画像も貼っておきましょう。キリキリっと厳しい表情ですね。他の画像を見る限り、アンちゃんも相当身体を絞ってきているようです。格好良いですよ。関係ないですが、このコートめっさ欲しい。

他の画像は、SCRIPTFLAGS.comの該当ページをご覧あれ。他の映画の最新情報も掲載されています。

さ、今日も一日踏ん張りますかね。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
New images of The Dark Knight RisesとCronenberg師匠。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる