House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 医者もいろいろ。...The doctors.

<<   作成日時 : 2013/07/04 00:15   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

悪化していた体調も、そろそろ快復しつつあります。

動けないほど具合が悪くなり、映画やテレビドラマに出てきた医者コスプレ画像なんぞを集めてみました(笑)。…、ええ、こんなことをしてる暇があったら、ちょっとでも睡眠をとっておくべきなんでしょうけどさ。へへへ。


画像

医師ドラマの草分け的テレビ番組「ER」からは、ジョージ・クルーニー兄貴はじめ、多くのスターが巣立っていきました。中でもとりわけ人気があったキャラは、やはりクルーニー兄貴扮するダグラス・ロス先生でしょうね。私自身は、実はそれほど熱心に今作を見ていたわけではないのですが(対抗馬の「シカゴ・ホープ」の方が好きだったの・笑)、医療現場のカオスっぷりと医師たちの激務が、いやというほど視聴者側に伝わってくるダイナミズムがありました。ロス先生、小児科医のくせにフェロモン駄々漏れちゅうのがツボでございましたね。自分の子供をこんな先生とこに連れて行ったひにゃ、てめえの方が貧血で倒れそうですよ(笑)。


画像

ほんというと、私はこっちの「シカゴ・ホープ」の方が面白くてよく観ていたクチなんですよね。「ER」に対抗し、マンディ・パティンキンやヘクター・エリゾンド等、豪華な俳優陣をそろえて展開される医療ドラマです。こちらは「ER」と違い、難病に対する難しい治療も手がける大病院が舞台。救急医療の現場とはまた違った雰囲気の、緊迫したドラマが観られました。登場する名医たちもクセモノ揃いで、もうひとつ共感し辛いのがポイントか(笑)。

画像

このドラマに、ピーター・バーグ(「キングダム/見えざる敵」の監督)と共に若手ドクターとして出演していたのが、長寿ドラマシリーズになりつつある「クリミナル・マインド」というFBI犯罪捜査モノのドラマに出演中のトーマス・ギブソンですね。おお、ホッチが若い(笑)。そして細い(笑)。


画像

もういっちょ、テレビ・ドラマ・シリーズから「ドクター・ハウス」を。このドラマも一ひねり加えてありまして、従来の医療ドラマとは趣きを異にします。そんじょそこらの医者には手に負えない難病を、天才医師ハウスが仲間たちと共に解明していくという、ミステリー仕立てのお話です。全話観てはいないのですが、医療ミステリー・ドラマということで見応えがありましたね。…でも、いくら天才でも、ハウス先生みたいな変人には診察してもらいたくないなあ…とも思いました(笑)。


画像

映画「戦慄の絆」に登場する手術シーンは、およそ考えうる限り、患者が絶対に経験したくない手術だと断言できます(笑)。この、悪魔の儀式のごとき真紅の手術室の様子を観よ。まるで中世の魔女裁判のよう。しかも、執刀するのは産婦人科医だという居心地の悪さ。これ、映画だから面白い効果だといえますが、現実にこんな所に連れて来られたら嫌だわ(笑)。ちなみに、館長が経験した帝王切開の術部屋は、割とアットホームな感じの作りになってましたよ。


画像

もうお一方、“こんな医者は嫌だ”シリーズを。映画「アイランド」のメリック先生です。ええ、いくらメガネ男子萌えで、品良く人当たりの良いハンサムなお医者様でも、この人にとっ捕まったら最後、生きては娑婆に出てこれない気がします(笑)。何かの実験のモルモットにされそうだ(笑)。


画像

映画「M★A★S★H」に登場する名医たちは、揃いも揃って変人ばかり。しかし、彼らの医療に対する献身は神がかり的です。そんな彼らが医療現場を離れて引き起こす大騒動を描き、“戦争”という愚行のアナーキズムを笑いものにしたのがこの作品ですね。

画像

画像向かって左端のホークアイこそ、私の理想の医者でございます。若かりし頃のドナルド・サザーランドが、本当に本当に格好良かった!飄々としてピンチにも動じず、権力に媚びることなく弱きを助けちゃうなんざ、あーた、本物のヒーローでござんすよ。ホークアイになら、頚動脈素手で押さえられても構わない(笑)。


画像

最後は癒し系ドクターで〆。「しあわせの法則」のサムは、おそらく患者と等身大で向き合うタイプのお医者様なんでしょうね。なんとなく頼りない印象も、患者と医療を接近せしめるのには逆に効果的なのかも。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
医者もいろいろ。...The doctors. House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる