House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS お友達はどこにいる?―「うしろにいるのだあれ」シリーズ

<<   作成日時 : 2017/03/17 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

遊び感覚の絵本をご紹介。「うしろにいるのだあれ」シリーズです。

うしろにいるのだあれシリーズ(全4冊)
新風舎
ふくだ としお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


うしろにいるのだあれ―サバンナのなかま
新風舎
ふくだ としお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ふくだとしお:文と絵 (新風舎刊行)

ぼくの後ろにいるのはだあれ?そしてその子の後ろにいるのはだれかな?そのまた後ろにいるのは?
ページのはしっこに描かれている小さなヒントを見落とさないでね!

愛子様がお好きだということで、一躍日本中で大ベストセラーとなった絵本ですね。お子さんのために購入された方も多かろうと思います。ページの中央に登場する生き物の、後ろや下や上にいる別の生き物の名前を当てっこしながら読み進めていくという、遊び心満載の絵本です。
親子で一緒に次に登場する生き物の名前を予想する楽しみもさることながら、絵柄の暖かさについほっこりと気持ちが安らぐ作品です。そして最後には、それら生き物の全てが自分の近くにいたのだということがわかり、大切なお友達はすぐそばにいるという素敵なメッセージが受け取れるようになっています。
草原や水辺や海やサバンナなど、シチュエーションはそれぞれ異なりますが、基本的なコンセプトはみな同じですね。読みきかせは0歳からでも全然OKです。うちの長男も、長い間これを気に入っておりましたねえ。


そして、同じふくだ氏の作品をもうひとつご紹介します。


ぼくをそだてて (主婦の友はじめてブックシリーズ)
主婦の友社
accototo

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「ぼくをそだてて」
ふくだとしお:文と絵 (新風舎刊行)


けむしくんがリンゴを食べ、かたつむりくんが葉っぱを食べ、はちさんたちが花の蜜を食べ、ありさんたちがケーキを食べ、ねずみくんがチーズを食べ、ねこさんが魚を食べ、またまたけむしくんがキャベツを食べ…。あれれ?どの食べ物も迷路になってるよ。みんな上手に食べられるかな?お腹いっぱいになったけむしくんは、さなぎのベッドに入っていって…素敵なちょうちょになりましたよ。みんな、たくさん食べさせてくれてありがとう!

愛子さまのお気に入り絵本として、日本中で大ヒットとなった「うしろにいるのだあれ」のシリーズ。作者のふくだとしお氏が、お話と迷路を組み合わせて“おいしく食べる”メッセージを盛り込んだ作品がこれです。
長男が大好きな迷路ができるとあって購入したのですが、迷路の難易度そのものは低いので、小さなお子さんでも楽しんでもらえるでしょう。元々ふくだ氏は絵画を学んでいて渡仏経験もあり、活躍の場は絵本にとどまらず、立体造形にまで及んでいます。「うしろにいるのだあれ」のシリーズでもそうでしたが、視覚的な面白さを狙ったアイデアがこの作品にも生かされていますね。何より、食べる楽しみを促し、食べれば元気に成長できるというプロセスが明確になるため、食育目的にも沿います。
パステルカラーが目に優しいイラストも愛らしく、いろいろな生き物が登場する点でも楽しいですよね。お子さんと、動物の名前を当てっこしながら読んでみるのも一興でしょう。読み聞かせ自体は1歳ぐらいから大丈夫だと思いますよ。迷路に挑戦するのはもう少し後からで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
お友達はどこにいる?―「うしろにいるのだあれ」シリーズ House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる