Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球最強の音楽を地球最後の日に。

<<   作成日時 : 2012/12/21 13:24   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さ、皆さん。今日もお寒うございます。古代マヤ文明では、時差も鑑みて(笑)今日か明日辺りには、世界が滅亡するんじゃね?とかいう予言がなされていたそうで。そのため、今現在世界的規模で、“地球最後の日には何をする?"だとか、“人類滅亡を逃れるにはどうしたらいい?”だのと、上辺はあくまで冗談を装いつつも、半ば諦念混じりの本気とも、ジョークとも判別できない激論が戦わされていますね(笑)。

まあ、昨年から今年にかけて頻発した自然災害のことを思えば、地球滅亡云々という迷信も、あながち笑い話では済まされない事態なのでは?と考えてしまいまさぁね。無理もありません。そんな憂鬱な皆さんのために、生きる勇気が湧いてくるような、そんな名作面白動画を過去記事から掘り起こして再度ご紹介します。

〜〜〜●〜〜〜〜〜〜●〜〜〜〜〜〜●〜〜〜〜〜〜●〜〜〜

……あまりにも衝撃的な動画を教えていただき(涙笑)、急遽一個立ての記事にすることにしたものです。会長、ありがとうございました。これで救われる人がきっと大勢いるはずだと思うので(腹筋痙攣)、引用させていただきます。事後承諾で申し訳ありませぬ!

その昔、北欧からEuropeという名前のバンドがミュージック・シーンに登場いたしました。彼らの代表曲といえば、もちろん“Final Countdown”。

彼らの最盛期におけるライブ映像で、まずはその名曲を堪能ください。いいですか、こういう曲ですからね。よく覚えといてくださいよ。



それから何年もの月日が流れ、世界がEuropeなんていうバンドがかつて活躍していたことすら忘れてしまった頃、とあるカバーバンドが、HR/HM界に燦然と輝くこの名曲を演奏したのです…。



観ましたか?

すごいよね。いろんな意味で(涙笑)。

どこをどう演奏したら、美しいオリジナル楽曲がこのように変貌するのかわかりません(涙笑)。技術的な面からみれば、これは確かにworst coverでありましょう。現に私も、初見は爆笑のあまり腹を捩りながら涙を流したものです。

ですが2度目以降はね、別の意味で涙が出たんですよ。

なんていうんだろう。いろんなことを気にしてチマチマ生きてる自分が恥ずかしくなってきたというか。彼らのFinal Countdownを聴いていると、例え自分がとてつもなくこっけいな存在であっても、どうしようもなくちっぽけな存在であっても、堂々と生きてりゃいいんじゃないかと思えてきます。

いやもちろん、彼らは大真面目に演奏しているとは思うんですよ(悶絶)。でも結果的に、世界中でいろんな人種を励ますことになった(笑)だけだと思うの。彼らはこんな現象が起きてるなんて、思いもよらないんでしょうなあ。


ザ・ファイナル・カウントダウン
Sony Music Direct
2004-09-23
ヨーロッパ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ファイナル・カウントダウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス
地球最強の音楽を地球最後の日に。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる