Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS The “GREAT”… 「Little BRITAIN」

<<   作成日時 : 2010/02/04 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2003年英国BBCで放映が始まって以来、そのシニカルかつラディカルなお笑いでかの国を席捲し、国際エミー賞コメディ部門でも受賞を果たしているという人気コメディ番組「Little BRITAIN」。あまりの人気ぶりに、エルトン・ジョンやらジョージ・マイケルがゲスト出演までしているそうで(そういや、ゲイネタ多いもんね、これ・爆)。日本では、WOWWOWの『コメディUK!』という枠内で、現在第3シーズン目のエピソードが放映されているそうです。日本公式サイトはこちら


「おお〜英国よ英国よ英国よ…」
大仰なナレーションと重々しい音楽をバックに、風にはためくユニオンジャック。しかしてその実態は、もはや英国人の国民性の一部と化している(笑)自虐ギャグのオンパレード。

画像

この番組、マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムズという2人の才人によって生み出された、数々の奇天烈千万なキャラクター。彼らが繰り出すブラックな笑いをスケッチするという構成です。1つのスケッチ(コント)の時間は短く、次々と異なるシチュエーションでの笑いを畳み掛けるようになっていますね。まあ、基本はお下劣&お下品ネタなのですが(下ネタ関係が多い)、そこはそれ、英国産特有のコメディに顕著な特色も兼ね備えていますよ。英国の文化、生活習慣、英国人の持つパブリックイメージなどをこれでもかとこき下ろし、風刺する自虐的笑いです。ルーカスとウォリアムズが、脚本及びすべてのキャラの演技を担当しています。画像向かって左側がデヴィッド・ウォリアムズ、右側がマット・ルーカス。

基本的に、奇天烈なキャラクターを重視している今番組、館長が特に気に入った方々をご紹介しましょう。


画像

ダフィド (Daffyd)(byマット・ルーカス)

イギリス南西部に位置するウェールズの炭坑町に、たった1人だけ住むというゲイ。ポイントは、この“町で1人だけ”という点。彼はゲイである事をカミングアウトしていて、普段の服装もぴっちぴちのボンテージルック。周囲から浮きまくっていても、それに誇りさえもっていて、同時に同志を得られないことを嘆いているのです。ところが、他の町からやってくるゲイ達(ウォリアムズが演じます)を紹介されても、ことごとく難癖をつけては追い出してしまいます。要は、彼は“町でたった1人のゲイ”ということで目立ちたいだけなんですね。


画像

エミリー・ハワード(byウォリアムズ)

田舎町に住む青年。休日になると、普段の鬱憤を晴らすために女装に身をやつし、町中を闊歩します。本人はレディに憧れていて、言葉も振舞いもそれっぽくしようと必死なんですが、髭剃り跡も青々しい化粧顔ではただのピエロにしか見えません。いわく、世界一説得力のない女装。ですが、女装姿で初めて入ったパブでは、気色悪い男(ルーカスが演じます)に妙に気に入られ、つきまとわれて大弱りに。


画像

ケルシー・グラマー・スクールの先生(byルーカス)

未来の英国を支える紳士を育成するパブリック・スクール。しかしその実態は、休み時間が数秒で終了したり、教鞭を取る先生が授業の間中生徒を罵倒するなど、到底まともとは思えません。第1話では、この先生、生徒に対しラテン語の教科書を北部の訛りで読ませたり、千葉真一風アクセントで朗読させたり、やりたい放題でした。第2話以降も、さらなる傍若無人な振る舞いが続くようです。個人的には、英語のアクセントで人を判断する風潮のある英国人と、由緒正しい名門校の威厳ある先生像を皮肉ったスケッチとして、たいそう笑わせていただきました。


画像

仲良しコンビ、ルーとアンディ(ルーbyウォリアムズ、アンディbyルーカス)

アンディはおデブで若ハゲの男。車椅子に乗って生活していますが、実は全くの健康体。友人であるルーをだまして、身の回りの世話全てをやらせているというふてぇ奴です。対するルーは、アンディの腹黒さにも気づかず、毎日かいがいしく友達の世話をしているのです。第1話でおもしろかったのは、2人でプールに行くスケッチ。ルーがプールの管理人に一生懸命アンディの状態を説明し、彼をプールに入れてやれるよう許可を請うている背後で、当のアンディは悠々と飛び込みをしてひと泳ぎしているというオチでした。実際に不自由な生活を強いられている方々が見たら激怒しそうな、ブラックなお笑いです。


画像

マイケル首相と補佐官セバスチャン (向かって右側)(byウォリアムズ)

そして出色のキャラではないかと思われるのが、マイケル首相の補佐官を務めるセバスチャン。国民から愛され、信望も厚いマイケル首相の身辺で、日々かいがいしく立働くのがセバスチャンです。首相補佐官を務めるぐらいだから、有能な男には違いないのですが、何を隠そう(隠しませんが)セバスチャンは非常に嫉妬深いタイプのオカマちゃんだったのです。もちろん彼が愛するのはマイケル首相ただ1人。彼のためならなんでもやるセバスチャンですが、首相と2人きりになるチャンスがなかなかないのが悩みの種。嫉妬のあまり、執務中、首相と懇談したり打ち合わせをしたりするためにやってくる男性陣を、とことん眼の敵にするわけです。相手が大臣であろうが関係なし。“アイツの貴方を見る目つき!気に入らないわっ!あれは恋する男の目よ!”対する首相は、いつもやんわりとセバスチャンの嫉妬の矛先をかわしつつ、何食わぬ顔で日々の実務をこなしているのですからたいしたもの。しかもこの首相、既婚者です(笑)。大物(笑)。


画像

ヴィッキー・ポラード(byルーカス)

第 1話しょっぱなに登場する、強烈過ぎる汚ギャル。反抗期で現代っ子のティーンエイジャーらしく、学校でも態度は最悪。口を開けば滅茶苦茶で意味不明なスラングを吐き捨て、周囲の大人達を翻弄します。先生にレポートの提出を促されても、なに言ってんだかさっぱりわかんねぇ理由を並べ立て、煙に巻く。後日嫌々提出した“キッチナーに関する論文”も、お得意のスラング満載、文法意味不明の奇文でありました。


世界記録チャレンジ隊(byルーカス&ウォリアムズ)
とにかく奇妙な世界記録に挑戦し続ける男達。目指すはギネス・ブック。しかしいまだ成功の声を聴かない。彼らの野望が達成されるのはいつの日であろうか…。


そうですねえ。ざっと見た印象では、かのモンティ・パイソンの伝説的コメディ番組、「空飛ぶサーカス」の現代版といった感じでしょうかね。にしては笑いの質がおとなしめ、というかアクはパイソンほど強くないような気もします。コントの内容はよく練られていますし、登場するキャラクターの背景とプロットも、よく作りこんでいるという印象を受けます。日本式お笑いの基本形である“ボケ・突っ込み”という形に則っていませんので、単純な笑いを求める向きにはちょっと不慣れなコメディかもしれません。ですが、奇妙な人物達の言動が引き起こすばかばかしい笑いは、私達が日常生活の中で見かける種々の不条理を思い出させて、秀逸です。後からじわじわと笑いの中枢神経に効いてくるタイプの番組ですね。

この番組のブレイクにより、2003年度のBritish Comedy Awardsにて、ウォリアムズはコメディ新人賞を受賞しました。その瞬間、セバスチャンよろしくはぁとマークを撒き散らしながら、大喜びで司会者とプレゼンター(両者男性)に熱烈キッスをかました彼。うーん、かのパイソンの名コントで、オカマちゃんをやらせたらピカイチであったエリック・アイドルの後継者になれるか?!その決定的瞬間画像をどうぞ。


画像

「ウソ、アタシがっ?!アタシが受賞したのねっ!おかあさーーん!」(アテレコ一部脚色アリ・笑)


画像

「ありがとう、あなた!むちゅう」


画像

「ついでにあなたにも熱いベーゼを」

… マウス・トゥ・マウスですよ(苦笑)。


Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2007-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.2 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2007-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


Little BRITAIN/リトル・ブリテン スペシャル 世界の国からこんにちは [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


Little BRITAIN/リトル・ブリテン セカンド・シリーズ Vol.1 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2007-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


Little BRITAIN/リトル・ブリテン セカンド・シリーズ Vol.2 [DVD]
キネティック
2008-01-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
The “GREAT”… 「Little BRITAIN」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる