House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS カピバラ3兄弟荒野を行く(笑)。

<<   作成日時 : 2012/06/25 23:42   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

最初に注意書きをば。
今回、記事のタイトルに大分偽りあり(笑)。例のカピバ●さん関係のアレではありませんので、あらかじめご了承くださいまし。



昔々のお話。

ハリウッドという大きな都に、仲の良いカピバラ3兄弟が暮らしておりました。

長男:デヴィッド・ドゥカヴニー
画像


1960年8月7日生まれ
(仮の)出生地:ニューヨーク州ニューヨーク市

なんといっても、長寿番組となったテレビシリーズ「X-ファイル」の主人公モルダー捜査官役で有名。同番組が世界的に大ヒットした弊害で、映画界でのキャリアは伸び悩んでしまい、現在は有料テレビ局で全米放映中のテレビシリーズ「カリフォルニケーション」の主役兼クリエイターとして活動中。作家と教師を両親に持つインテリ家系に生まれ、自身も一時は教師の道を志したほどの勉強家であった。にもかかわらず、仕事上の悩みから逃避するためか、性依存症に陥り、自らリハビリ施設に入所する騒ぎを起こす。1997年に結婚し、2児をもうけた妻の女優ティア・レオーニとは現在も別居状態であるという。


次男:トーマス・クレッチマン
画像


1962年9月8日生まれ
(仮の)出生地 :ドイツのデッサウ

旧東ドイツのデッサウという町で生まれ育った。水泳選手としてめきめきと頭角を現し、1980年度のモスクワ・オリンピックの候補にまでなったが、その直前、命がけで西側に亡命を果たした。その後、アルバイトで学費を稼ぎながら演劇を学び、ドイツ国内の舞台や映画、テレビ番組に出演し、才能を認められていった。2002年製作の映画「ブレイド2」でハリウッドデビュー。同年のアカデミー賞受賞作「戦場のピアニスト」で演じたドイツ将校ヴィルム・ホーゼンフェルト役で強烈な印象を残し、国際俳優としての道が開ける。2004年の話題作「ヒトラー 〜最期の12日間〜」のヘルマン・フェーゲライン役、2005年の「キング・コング」のイングルホーン船長役で、評価を決定付けた。他の出演作に、2008年のヒット作「ウォンテッド」、これから日本でも公開される「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年製作)などがある。脇に回っては味わい深い演技を残し、堂々主役を張るカリスマ性にも恵まれたクレッチマン。今後もドイツ内外での幅広い活動に期待が持たれる。


三男:デヴィッド・ウェナム
画像


1965年9月21日生まれ
(仮の)出生地:オーストラリアのMarrickville

主にオーストラリアのテレビ界で活躍していたが、彼のキャリアを一転させたのは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズである。この大ヒット・シリーズに、ショーン・ビーン演じる白の大将ボロミアの弟ファラミアとして抜擢され、繊細な演技が世界的に認められることになった。本人はコミカルな演技も得意としており、オーストラリアの舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」などで活躍中。映画界におけるキャリアは慎重派らしく、出演作品数は多くはない。2004年の「ヴァン・ヘルシング」は同郷のスター俳優ヒュー・ジャックマンとの共演、2005年の「プロポジション -血の誓約-」と2008年の「オーストラリア」はオーストラリアの作品であり、あくまでも活動の拠点は母国に置いているようだ。他の出演作に「300」(2007年)と「パブリック・エネミーズ」(2009年)等がある。


彼らは、それぞれ出身地は異なれど、本当はこの優しいカピバラの両親に育ててもらった兄弟です。

画像

↑カピバラのお父さんとお母さん(笑)。


ある日ひょんなことから、互いが幼い頃に生き別れになった兄弟だと知った彼らは、失った時間を埋め合わせるように兄弟3人力を合わせてハリウッドで生きていました。
ところが、カピバラのお父さんは、息を引き取る際に兄弟にこんな言葉を遺しました。
「お前達には、もう一人まだ見ぬ弟がいる。その子を探し出してくれ」
そこでカピバラ3兄弟は、もう一人の大切な弟を見つけるため、壮大な旅に出ることになったのです。


画像

長男は、得意の自転車で…


画像

次男は堅実に船で…


画像

三男は無謀にも半裸…もとい…徒歩で…


それぞれ苦難の末に、ようやく4人目の兄弟を見つけ出したのです。


画像


ところが。
カピバラ4人目の兄弟、末っ子のサム・ワーシントンは、自分がどこから来たのか、本当は自分が何者なのか、全く記憶を失っている状態でした。


四男:サム・ワーシントン
画像


1976年8月2日生まれ
(仮の)出生地:イングランドのサリー州

生まれはイギリスだが、両親とともに幼い頃に西オーストラリア州パースに移住した。10代で俳優を志し、オーストラリア国立演劇学院を卒業した後、オーストラリアで無事映画デビューを果たした。2002年の「ジャスティス」、2006年の「マクベス ザ・ギャングスター」、そして大役を得た「ターミネーター4」と、まだキャリアは浅いながら、2009年の大ヒット作となった「アバター」や2010年公開の大作「タイタンの戦い」、さらにその続編への主演でハリウッドにおける注目株となった。


…カピバラ3兄弟改めカピバラ4兄弟は、果たして無事に兄弟の絆を取り戻すことが出来るのでしょうか。続きはまたいつか(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

にほんブログ村

カピバラ3兄弟荒野を行く(笑)。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる