House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」

<<   作成日時 : 2015/02/06 22:40   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

僕らはより良い生活に向かって突き進む!! …いや、気持ちはわかるけど、キミ達、それでいいのか?!

画像

「パットとマット」(テレビアニメシリーズ・1976年〜)チェコ製作
"A je to!! / Pat & Mat"
監督:ルボミール・ベネシュ Lubomír Beneš & Vladimír Jiránek
原案:ルボミール・ベネシュ&ウラディミール・イラーネク Lubomír Beneš & Vladimír Jiránek
脚本:ルボミール・ベネシュ&ウラディミール・イラーネク Lubomír Beneš & Vladimír Jiránek
アートデザイン:ルボミール・ベネシュ&ウラディミール・イラーネク
アニメ美術:フランティシェク・ヴァーシャ(1997年以降は監督も)
音楽:ペトル・スコウマル
声の出演:ルボミール・ベネシュ

以前子豆のために購入したパペットアニメ「パットとマット」シリーズ。ほぼ無声で、往年のバスター・キートンのような体を張ったどたばたコメディです。

チェコのアパートに住む仲良しコンビ、背が高くて毛糸の帽子が目印のマットと、黄色のセーターにベレー帽がトレードマークのパットの2人。彼らは日曜大工が趣味。2人とも、1人暮らしのアパートのどこに隠しているんだというぐらい、大量の工作用具を持っています。より便利で快適な生活のため、彼らはそれを駆使して天才的な創造力を発揮するのですが、残念なことに、2人ともちょっとばかりドジでマヌケでありました。
自宅で庭で屋外で、なにかやろうとするたびに、2人は周囲のモノを徹底的に壊しまくってしまいます。それを補填するため、彼らは手近なもので、予測不可かつ奇想天外な発明(?)をしていきます。でもそれがまたもや別の破壊を生んでいき…(笑)。
ところがパットもマットも決して暴力的な人間ではないのです。それどころか、快適な生活追及のため、彼らは至って真面目に真摯に諸問題に取り組んでいく。2 人がなにかしら天才的な発明を思いつくたびに、事態は一層悪い方へ転がっていくのですが(笑)、彼らは一向にめげません。常に前向き、前向き!だからこそ止まらない破壊の連鎖は(笑)、しかし最後には必ず「まっ、これでいいかっ!」的ハッピーエンドに無事収まっていくのですからたいしたものです。
とにかく問答無用、突っ込み不在、パットとマットがただひたすらボケ倒していく、気分爽快な創造的ぶっこわしアニメです。懐かしいローレル&ハーディの一連のコメディに例えるレビューも見ましたが、パットとマットにはお笑いにおける“ツッコミ役”がいないのですね。つまり際限ないボケを抑止するものがないわけで、雪だるま式に膨れ上がっていく周囲の被害にお構いなく突き進んでいく2人の姿は、いっそすがすがしいほど。

画像


他愛ない目的を達成するために家中を破壊しつくす快感など、思い起こせば子供のころにしか許されない特権ではなかったでしょうか。それに、このシリーズが製作された当時のチェコの社会事情、経済事情は、決して楽観できるものではなかったでしょう。パットとマットがことさら豪気にモノを壊していくのは、豊かとはいえない生活に甘んじるしかなかった人々の鬱屈の現われとも思えるのです。
この作品は、日ごろ社会の規範にがっちり捕えられ、ストレスを溜め込んでいる大人にこそ受け入れられるものでしょう。シリーズがやがて世界中で人気を博すようになったのも、そういった要因が大きかったと思います。疲れたときは、いい大人の私が夢中で観ておりますもの(笑)。

パットとマット〜なにもそこまで〜 [DVD]
TDKコア
2001-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「パットとマット〜なにもそこまで〜」DVD発売第1弾。
マットのセーターが赤いチェコ放映バージョン。記念すべき第1話「へま」では 2人の貴重な眉毛つきショットも見られます。
「芝刈り機」
「大掃除」
「鍵」
「ドア」
「屋根」
「家具」
「へま」

パットとマット〜それでいいのか〜 [DVD]
TDKコア
2001-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「パットとマット〜それでいいのか〜」DVD発売第2弾。
初期作品集。マットのセーターがグレーのスロヴァキア放映バージョン。精巧なミニチュアセットを破壊するお家芸は、この頃既に確立されていました。
「壁紙」
「本棚」
「カーペット」
「揺り椅子」
「額縁」
「書庫」
「ライト」

パットとマット〜されどまだまだ〜 [DVD]
TDKコア
2001-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「パットとマット〜されどまだまだ〜」DVD発売第3弾。
日本未公開作を集めた作品集。屋外へ飛び出した破壊コンビ。アウトドアではよりスケールアップしたボケが炸裂。
「グリル」
「移動」
「水」
「飛行」
「庭園」
「ペンキ塗り」
「巣箱」

パットとマット~なにがなにやら~ [DVD]
TDKコア
2002-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「パットとマット〜なにがなにやら〜」DVD発売第4弾。
2001年〜2002年に日本で劇場公開された作品を中心に収録。奇抜なアイデアのヘンテコ発明品が満載。
「クロスワードパズル」
「洗濯」
「朝食」
「洗濯機」
「雨」
「遠出」
「ワイン作り」

パットとマット~よくもここまで~ [DVD]
TDKコア
2002-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「パットとマット〜よくもここまで〜」DVD発売第5弾。
2001年〜2002年に日本で劇場公開された作品を中心に収録。無邪気そのものの天才発明家コンビ、しかしその実態は悪魔的破壊コンビ、こだわりの趣味と娯楽で破壊的新発明を披露。
「蓄音機」
「運動」
「スケート」
「りんご」
「陶芸」
「テレビ」
「ピアノ」

この作品は、一貫して子供向けのパペットアニメを製作し、生涯で90本以上のアニメ作品を残した、チェコを代表する人形アニメの雄ルボミール・ベネシュ監督と、アニメ作家のウラディミール・イラーネクの、15年に渡る協力関係の末生み出されたものです。1976年に劇場用の短編1作がまず製作され、その後テレビシリーズとして1994年までに49作品が作られました。尚シリーズの生みの親ベネシュは、1976年から1994年までのシリーズの監督を担当、 1997年以降はアニメーターであったフランティシェク・ヴァーシャが同シリーズの監督を引き継いでいます。

画像


DVD発売第1弾「なにもそこまで」は、チェコで放映されたテレビバージョンで、このときにはマットのセーターの色が赤色、2人が住むアパートも隣り合う12号棟と13号棟という設定。スロヴァキアでの放映バージョンでは、マットのセーターは灰色、2人の住居も同じ棟の上の階と下の階にあるとの設定に変更されていました。彼らがお互いに合図を出したいときや、助けを欲しているときには、棒で自室の床や天井をこつこつたたいて知らせているのも、らしくて可笑しかったですね。
使用されている人形はとてもシンプル。何の変哲もない寸胴の顔に目と口が描かれているだけ。一番最初に作られたバージョンでは眉毛が描かれていましたが、以降はそれもなくなり(笑)、キュートな目と口だけで人形の表情を多弁に伝えてくれる、摩訶不思議なアニメです。パットとマットが破壊の限りを尽くす背景もセットも小道具も、全て本物そっくりに作られています。人形アニメに対するとは思えないほどの、製作陣のこだわりと情熱を感じますね。
シリーズ中「蓄音機」は第6回エスピニョ映画祭で子供映画部門最優秀賞を受賞。「サイクリング」は1993年のアヌシーにて開催された“最優秀作品セレクション’93”の一つに選出され、モントリオールのケベック映画祭のアニメ部門で最優秀作品に輝きました。「ビリヤード」はロサンゼルスで開催された1997 年ワールド・アニメーション・セレブレーションのアニメシリーズ部門で優勝、人形アニメ部門で準優勝を果たしました。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
…そしてこちらのお二方は、カナダとデンマークの誇るリアル版“パットとマット”こと、“デイヴとヴィゴ”です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

にほんブログ村

創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる